The Real Insight(ザ・リアルインサイト)-「本物の情報」「本物の洞察」を共に創る新しいメディア

こんにちは。リアルインサイト鳥内です。

あなたはもうお気づきかもしれませんが、
いまメディアや教育機関を通して私達のもとに入る情報は、ほとんど全て、監視され、統制され、隠され、ねじ曲げられています。

”follow the money”(金を追え)とよく言うように、


メディアはお金を出してくれるスポンサーを見て情報発信する
 
政治家も票や政治資金を出してくれるスポンサーを見て動く
 
官僚も省益の確保や保身に協力してくれるスポンサーを見て動く
 
メディアも教育機関もその組織を牛耳る人々の便益のために情報発信する

 

からです。
そして私達の知らないところで、知らないことが進められています。

「誰か」にとって都合のいいように。
そして、日本人を「弱民化」するように。

今のところその思惑通りにことは進み、何も知らない国民をよそに、


この国は沈みかけています。

こうした状況を変えるために、果たされなければならない役割。それは、


果たされなければならない役割

にあるのではないか。

つまり、


日本人のための、真のメディア

が必要なのではないか。

そう思い立ち、いまだ創業6年目の超零細ベンチャーにすぎない企業ですが、2013年の8月に、その「真のメディア」を立ち上げることを決めました。

その実現のためには、何よりもまず、「独立した、偏りのない資金源」が必要です。

従来のメディアを見れば分かるように、特定スポンサーからの収入に頼っていては、利害関係によらない、真に国民の方向を向いた情報をお届けすることは出来ないからです。

やはり「真のメディア」としての使命を果たしていくためには、視聴者の皆様からの利用料によって成り立つモデルでなければなりません。

次に、「独立した、真に国民の方向を向いた情報源」が必要です。

従来のメディアを見れば分かるように、特定の人々が牛耳る記者クラブや企業に情報源を頼っていては、彼らの代弁者になるにすぎないからです。

「真のメディア」としての使命を果たしていくためには、確かな情報源と高い見識を持ち、本気で日本、世界をよくしたいという志のある「本物の有識者」から生の情報をお届けする必要があります。

それを貫き続けた甲斐あって、私達が運営するメディアは、1,500人もの皆様にご利用頂いています。

ただしこのやり方は、とんでもなくお金がかかります。

例えばこのメディアの立ち上げから2年半でかけた費用は、広告宣伝費だけですでに5,000万円を超えます。そのおかげで、今あなたにこうして情報をお届けできています。

そして、「本物の情報」というものは、決して安くはありません。その仕入れに十分な時間とお金をかける必要があります。さらに言えば、そうした情報を発信すること自体にもリスクが伴います。

しかし、それは、覚悟を持って「やらねばならぬこと」です。

その覚悟の意味も込めて、日本人のための真のメディアを目指して、私達が運営するこのメディアには、弊社の社名でもあり、ここで提供する価値の本質を表す言葉を冠しています。

それが、これです。

「本物の情報」「本物の洞察」を共に創る新しいメディア The Real Insight

「ザ・リアルインサイト」では、視聴者(会員)の皆様に以下のサービスをご提供します。

会員限定サービス① 第一線で活躍する有識者へのインタビュー動画
(政治・経済・外交・教育・歴史・文化・各種産業分野)
第一線で活躍する有識者へのインタビュー動画

これが「ザ・リアルインサイト」がお届けするメインコンテンツです。
国民の方向を向いた「本物の情報」「本物の洞察」をお届けするために、確かな情報源と高い見識を持ち、本気で日本、世界をよくしたいという志をお持ちの有識者を毎月ゲストに招き、政治・経済・外交・教育・歴史・文化・各種産業分野の切り口から、世の中の真相と洞察、将来に向けての提言をお届けします。

毎月約90分~2時間のインタビュー動画または講演映像を、会員限定サイトから配信します。 インタビューと講演映像の両方を配信する場合やゲストが2名になる場合もあります。その時は、ボリュームも 2倍になります。

あなたは、このコンテンツを24時間いつでもPC・Mac・iPadなどで視聴することが出来ます。通常、毎月1日から順次新しいコンテンツが配信されます。

「本物の有識者」があなたの疑問・質問に回答
第一線で活躍する有識者へのインタビュー動画

さらに、あなたは「自分がしたい質問」をここで登場する本物の有識者に投げかけ、その回答を得ることが出来ます。

毎月のインタビューまたは講演映像収録に先立ち、事前にゲストにしたい質問を会員の皆様から集め、番組の中で取り上げますので、是非突っ込ん だ質問を投げかけて下さい。 頂いた質問に全てお答えできるとは限りませんが、特に多くの方から質問が集まった場合には、別途WEBセミナーの開催も検討しますので、積極 的に参加することで更なるコンテンツの充実を図ることができます。

会員限定サービス③ 毎月の内容を分かりやすく解説
会員限定サービス③毎月の内容を分かりやすく解説

さらに、政治・経済・歴史・外交などのテーマにあまり詳しくない方でも分かりやすくご理解頂けるよう、毎月のインタビューや講演映像には解説をおつけします。 内容のポイントを短くまとめ、分かりやすく解説しますので、初心者の方やお忙しい方でも内容を素早く理解することが出来ます。

また、時期やリクエストに応じて重要な内容を深掘りする特集も不定期に組んでいきます(今まで、真実の歴史、日本のメディアの実態、日本経済・世界経済の実態などの特集を組みました)。解説映像は、通常、本編の2~3週間後に配信します。

会員限定サービス④ 映像・音声・文字起こしのダウンロード
会員限定サービス④ 映像・音声・文字起こしのダウンロード

さらに、毎月お届けする全てのコンテンツの動画データ・音声データ・文字起こしテキストは全てPC・Macからダウンロードして頂けます(一部例外あり)。そのデータをスマートフォンに移せば、いつでもどこでも気軽にご視聴頂けます。隙間時間、移動中、ジョギング中など、あなたのライフスタイルに合わせてご活用下さい。

文字起こしは、印刷するなり、PCやMac、iPadやスマートフォンで見るなりして読めば、繰り返し内容を振り返りながら理解を深めることが出来ますし、読むのが早い人には時間短縮にもなります。文字起こしは、通常、動画公開後2週間~1ヶ月後に配信されます。

会員限定サービス⑤ 会員同志が交流できるコミュニティ機能
会員限定サービス⑤ 会員同志が交流できるコミュニティ機能

さらにこのメディアでは、単に弊社から一方的に情報発信するだけでなく、国民一人一人が見識を高めていくために、一つの情報を触媒として、多くの人々が意見や情報を共有しあい、多角的な視点からのインプットを得て、考えを高めていけるインタラクティブな環境をご用意しています。


具体的には、配信する動画コンテンツに対してfacebookや専用のコメント欄から投稿できる機能を設けています。そこでぜひ活発な意見交換や情報共有を行ってください。
ここに集まる仲間は、ともに「日本をよくしたい」「未来を守りたい」と願う者どうしですので、共に支え合い、高め合う同志の人脈づくりのお役に立つことも出来ればと思っています。

 

これが、私達が普及を目指している日本人のための真のメディアです。

この度、緊急開催した企画、「【2016 世界大転換】『見えざる支配者』が動かす政治と戦争の真実」で無料公開した動画コンテンツはすべて、何を隠そう、ザ・リアルインサイト(The Real Insight)ですでに配信している映像です。

それもこれまでにお招きした30人近くもの第一線の有識者のうちのたった4人、しかも、各インタビュー、または講演映像のほんの一部分を無料公開させて頂いたものです。

本企画へご参加された皆様のコメントを拝読する限りでは、無料公開部分だけでも、衝撃的で目からウロコの情報をお届けできたものと実感しておりますが、

未公開部分はさらなる衝撃の連続です。

2016年4月号から7月号までのザ・リアルインサイトでは、今回一部無料公開した4人の有識者の映像の未公開部分を含む全貌、さらに、現在の情勢を踏まえた最新情報をお話し頂く新規の講演会映像を順次お届けしていきます。

それでは、現時点で決定している今後4ヶ月間のゲストとコンテンツをご紹介しますので、今すぐご確認くださいませ。

未公開部分はさらなる衝撃の連続です。

ここで、「あなたがしたい質問」を取り上げますので、入会手続きの後、ぜひ突っ込んだ質問をお送り下さい。頂いた質問に全てお答えできるとは限りませんが、特に多くの方から質問が集まった場合には、別途WEBセミナーの開催も検討します。

ここで、「あなたがしたい質問」を取り上げますので、入会手続きの後、ぜひ突っ込んだ質問をお送り下さい。頂いた質問に全てお答えできるとは限りませんが、特に多くの方から質問が集まった場合には、別途WEBセミナーの開催も検討します。

ここで、「あなたがしたい質問」を取り上げますので、入会手続きの後、ぜひ突っ込んだ質問をお送り下さい。頂いた質問に全てお答えできるとは限りませんが、特に多くの方から質問が集まった場合には、別途WEBセミナーの開催も検討します。

今決まっているゲストは以上ですが、その後も、確かな情報源と高い見識を持ち、本気で日本、世界をよくしたいという志をお持ちの有識者を毎月ゲストに招き、さまざまな切り口から、真に国民の方向を向いた「本物の情報」をお届けしていきます。

そして、今お申込頂ければ、今月から、下記のコンテンツがお楽しみ頂けます。

今月のコンテンツ

藤井 厳喜 氏
講演収録時間:2時間30分

1952年生まれ、東京都出身。早稲田大学卒業後、クレアモント大学で修士過程、ハーバード大学博士過程修了。

その後、ハーバード大学国際問題研究所研究員、政治学助手を経て帰国し、日本ではラジオのニュースキャスター、信託銀行、証券会社などの顧問、財界人の個人アドバイザーとして勤務。現在、拓殖大学客員教授、モンゴル国際経済商科大学客員教授、日米保守会議理事・事務局長など幅広く活動している。

著書は第1作の『世界経済大予言』(1984年)以来、編・訳著、共著を含め、「アングラマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門」、「世界経済の支配構造が崩壊する」、「日米戦争を起こしたのは誰か ルーズベルトの罪状・フーバー大統領回顧録を論ず」など多数。

今月のコンテンツ

1982年8月以来、発行している会員制情報誌「ケンブリッジ・フォーキャスト・レポート」は、1990年代の日本のバブル崩壊、アメリカの株価上昇、2008年9月以来の世界金融恐慌などの大胆な予測を数多く的中させてきた。ゼネラリストとして、未来を的確に見抜くその予測能力は、内外の専門家から高く評価されている。

2016年7月。
参議院選挙が執り行われることが決定しています。

さらに、安倍政権が消費税増税延期という最強の武器を提げて選挙戦に備えようとしている今、衆参ダブル選挙となるであろうことは、もはや予想ではない公然の事実となっています。

衆参ダブル選挙の先に、安倍首相が目指すものは何か。それは他でもありません。

憲法改正です。

憲法改正は、安倍首相のみならず、1955年結党以来の自民党そのものの悲願でもあります。
言ってみれば、憲法改正のために自民党が存在しているとしても過言ではないでしょう。

今思えば、ここ数年で起こっている政治的な重大事項は憲法改正への伏線だったのかもしれません。例えば、消費税増税と集団的自衛権の容認。

2012年、野田内閣が実質的な消費税増税法案を提出したうえで、派手に散ることによって民主党は政権交代前の勢いを完全に失い、今では党名さえも消滅。

必然的に消費税増税延期という選挙戦最強の武器を手にいれた自民党に対抗し得る最大野党は、もはや存在しません。

さらに、昨年、集団的自衛権が容認され、今年の3月29日、安全保障関連法案施行。
憲法9条の微妙な解釈によって自衛隊を維持してきた日本の安全保障体制が、昨年から今年にかけて大きな変革を遂げていることはご存知のとおりです。

この数年の流れが偶然なのか必然なのか、私達一般の国民には知る由もありませんが、もし憲法改正までのシナリオが存在するのであれば、来る衆参ダブル選挙で確実に自民党は圧勝するでしょう。

そして、その先に組まれているシナリオの結末こそが憲法改正に他なりません。

さらに、憲法改正へのシナリオを予見させる重大事項がもう一つあります。
それは国内の出来事ではありません。アメリカで起こっている極めて重大な変化です。

実を言うと、ここからが藤井厳喜氏講演会の本題になります。

去る2011年、日本の自虐史観に終止符を打つ歴史的大著が、アメリカで刊行されていたことはご存知でしょうか。

その名も、「FREEDOM BETRAYED(裏切られた自由)」。
まだ日本語訳は発行されていませんが、日本人にとって必読の書となっています。

上記の著書は、第31代アメリカ大統領ハーバート・フーバーが書き下ろした膨大な回顧録であり、 その内容も、東京裁判史観を真っ向から全面否定するものとなっております。

つまり、日本の首相でも著名人でもない、歴史修正主義者がアメリカ大統領であるということです。ただし、アメリカの正義をアメリカ人自身で否定するということは、おいそれとできることではありません。

そのため、フーバー元大統領による歴史的大著「FREEDOM BETRAYED」は、50年間もの長きにわたり、遺族によって封印されてきました。著書の内容が真実であればあるほど、公開するには多大なリスクを伴います。

このまま人知れず眠ってしまう可能性さえもありましたが、ついに2011年、


その封印が解かれたのです。

つまり、アメリカが絶対的正義とされる東京裁判史観を否定することを、アメリカ人自身が受け入れ始めたということです。これをアメリカで起こっている重大な変化と言わず、なんと言いましょう。

現在の大統領選挙でドナルド・トランプ氏の躍進が続いているのも、この変化と関係ないわけではありません。今、アメリカ国民の政治的意識が大きく変わり始めています。 このままいくと、東京裁判史観は日本国内よりも先にアメリカで消滅してしまうかもしれません。

また、話は戻りますが、自民党の悲願であった憲法改正を悉く阻んできたのは誰か。 それは護憲左翼ではありません。言わずとしれたアメリカです。

そのアメリカでは、

「日米戦争を起こしたのは狂人(ルーズベルト)の欲望であった」

という歴史認識に変わりつつある一方、「もっと費用を出さなければ、在日米軍を撤退させる」と発言するトランプ氏が大統領選挙を勝ち続けています。

ここまでお読みになったあなたなら、すでにお分りかと思いますが、


憲法改正へのシナリオは国内のみならず
国外でも動き出しています。

それは、北朝鮮の昨今の動きも例外ではありません。

このような重大な局面をよそに、日本では未だに東京裁判史観が蔓延っており、子供達は自虐史観を植え付けられ続けています。

「こんなバカらしいこと、いいかげん終わりにしましょうよ」
こう言うのは、国際政治学者、藤井厳喜氏。

封印が解かれた「FREEDOM BETRAYED」をいち早く読み解き、分析した著書、 「日米戦争を起こしたのは誰か ルーズベルトの罪状・フーバー大統領回顧録を論ず」 を今年の1月に出版しております。

その目的は自虐史観に終止符を打つため。

憲法改正に対しては賛成、反対、様々な意見がございますが、「私達は悪いことをした民族だから、半永久的に謝罪しながら生きていかなければならない」という自虐史観に、心から賛同する日本人はいないのではないでしょうか。

あのアメリカでさえも自らの戦争の罪を認識しだした今この時に、本格的に自虐史観を日本から打ち消さくなくていつやるのか。

そういった思いで開催を決定したのが、本講演会です。
藤井厳喜氏による2時間30分の講演は、下記の構成でお届けしています。

日米戦争開戦時のアメリカ政府は共産化していたという衝撃の真実
 
日本とアメリカを戦争へと引きずり込んでいった者の正体
 
なぜ日本はキリスト教の重点布教地区から除外されたのか
 
近衛首相の和平案を拒絶したルーズベルトの真意
 
日独伊三国同盟を最も喜んだ人物達の思惑
 
フーバーに歴史修正主義者のレッテルを貼った人物
 
正しい歴史観を持たなければならないのは日本ではなく、実は○○
 

 

大統領選で圧勝するトランプを最も嫌っている勢力の正体
 
トランプとサンダースの共通点から見出されるアメリカ国民の変質
 
イギリスはEU離脱するのか?藤井氏が明かすロンドン・シティの思惑
 
シャープ買収問題の真実
 
旧ソ連が全世界に諜報網を張り巡らせることができたのはなぜか
 
日本が赤字国家に絶対にならない本当の理由とマスコミの嘘
 
中国離れが加速する米国エストブリッシュメントの実態
 
中国経済はハードランディング?それともソフトランディング?習近平の思惑はいかに。
 

 

さらに、2016年4月号は、以下のコンテンツもお届けします。

今月のコンテンツ

藤井 厳喜 氏
インタビュー収録時間:2時間10分

おびただしい数の罪なき人々を犠牲にして自分達のビジネスを拡大してきた国際金融資本。

あまりにも残酷で悲劇的な現実に直面し、震えるほどの怒りと深い悲しみを覚える一方、その圧倒的な力の前に、このまま呑まれてしまうかのような錯覚におそわれてしまうこともあるでしょう。

ただし、このまま彼らの意のままにされることを許してはなりません。
なんとかこの不倶戴天の敵を攻略する方法があるはず。

そういった思いの中で、手に入れることができた衝撃的な情報こそが”FATCA”です。
衝撃的とは申しましても、アメリカ政府が施行した法律であり、秘密でもなんでもありません。

端的にいうと、FATCAとは、政府がブラックマーケットの犯罪マネー(アングラマネー)を取締まる法律です。つまり、国際金融資本の膨大なウラ金を国家が本格的に取締まり始めたということ。


「国家の逆襲」がすでに始まっています。

残念ながら、FATCAが施行された当初、某経済新聞を含む日本のマスコミは一切”FATCA”について報道しませんでした。

では、具体的にどのように国家は攻勢に転じているのか、なぜ国際金融資本家たちが追い詰められていると言えるのか。そのあまりにも衝撃的な真実を明らかにした藤井氏インタビュー映像、

「【2016 世界大転換】『見えざる支配者』が動かす政治と戦争の真実」EPISODE2の全貌

を特別に再放送いたします。
ここで明かされた衝撃の内容の一部を明らかにすると、、、

非合法な経済活動で動く脱税マネー(アングラマネー)。その額、世界中で○○兆ドル!先進諸国の財政を悪化させる地下経済の驚愕の実態とは?
 
世界にその名を轟かせる最強のコングロマリットや最大のIT多国籍企業が駆使している脱税スキームとは?
 
リーマンショックの原因を”follow the money”で追い求めたら9.11テロに繋がる?アメリカを守るためのテロ資金の厳しい取り締まりがもたらした皮肉な結末とは?
 
タックスヘイブンはいかにして生まれたか?戦後から現在に至るまでの戦争の歴史を読み解く鍵がここにあります。
 
国家の逆襲のひとつのシンボル”FATCA”の知られざる全体像とは?一方、 日本でFATCAが知られていなワケとは?
 
マネーロンダリング大国スイスの隠された素性。タックスヘイブンはなぜタックスヘイブン足り得るか?
 

 

FATCAの衝撃に打ちのめされたロンドンシティ。復讐に燃える国際金融資本の総本山がターゲットにした新しい金融ビジネスとは?
 
かつて世界最大の植民地を支配していた大英帝国。その栄光の歴史は、もはや過去の遺物となってしまいました。にわかには信じがたい、今のイギリスの偽りのない姿とは?
 
FATCAによって解散に追い込まれたプライベートバンクとは?海外口座をお持ち方は必ず確認してください。
 
「AIIBは国際振り込め詐欺である」と藤井氏は言います。その発言の真意とは?マスメディアが決して報道しない、AIIBの真の目的とは?
 
不動産バブルの崩壊、撤退する外国資本、膨大にあふれる失業者。こんな状態で、本当に中国経済は持続可能なのか?
 
中国のアングラマネーが取り締まられると、文化大革命に匹敵する大内乱状態に?日本にとっては、対岸の火事なんかではありません。
 

 

日本でアングラマネーがはびこっていたという衝撃の事実。世界的にも治安がいいなんて思っていたら、実は国際機関からマネーロンダリングの改善を指摘されていました。その知られざる実態とは?
 
日本には税金を納めないけど、○○○には税金を納めている日本人が存在する?これは一体どういうことなのか?
 
このままでは日本は、テロ支援国家を支援している国家というレッテルを貼られてしまうかもしれません。今すぐに切り込まなければならない日本社会のタブーとは?
 
ウクライナ危機、マレーシア航空機墜落事故、イスラム過激派による中東の内戦状態。これらはすべて、国際金融資本の謀略だとしたら?とすると、なぜ彼らは混乱状態を必要とするのか?
 
FATCAを駆使してもタックスヘイブンはなくならない本当の理由とは?これが理解できれば、今まさに世界で起こっている不可解な争いのなぞを、解き明かすことができます。
 
これまでは国際金融資本の前になす術もなかった各国政府が、今まさに巻き返しに入っているという衝撃的かつグッドニュース。このままで終わるはずがない国際金融資本の復讐に備え、私たちは何を考えるべきか?
 

 


利用料について

2016年4月は、合計4時間40分の藤井先生の講演映像とインタビュー映像に加えて、

・「本物の有識者」への質問権(5~7月号ゲストへの質問)
・内容を分かりやすく解説したコンテンツ
・映像・音声・文字起こしのダウンロード
・会員コミュニティでの同志との出逢い

をご提供し、今後毎月同様のサービスをお受け頂くことが出来ます。

「それで一体いくらなの?」、というのが一番気になるところでしょう。

「本物の情報」は、高い。「本物の教育」も、高い。

このことは、私自身が、海外に飛び出て現地で生の情報をつかむことを含め、年間何百万円、時には1千万円以上を投資しているので、実感を持って言えます。

かたや一般に幅広く情報公開されるメディアでは、すでに述べたような利害関係によって「これは言わないで(書かないで)ください」「こう言って(書いて)ください」と指示されるため、有識者であっても、掴んでいる情報や意見が本音で語られることはあまりありません。

もちろん、公の場で本音を語ることには様々なリスクが伴いますから、覚悟も勇気もいります。
しかし、覚悟の上での情報であるからこそ、価値があります。

ここでお届けするのは、確かな情報源と高い見識を持ち、本気で日本、世界をよくしたいという志を持つ、第一線の有識者が覚悟して語る「本音」です。

通常、こうした第一線の有識者に直接会って「本音」を引き出すのにいくらかかるかと言えば、そういうセミナーや勉強会がある場合で、万単位でしょう。

さらに言えば、そうした方々から「本音」を引き出すのに必要なのは、お金ではなく信頼関係を築く努力ですから、そのための時間も必要になります。

こうした積み重ねの上にあって初めて、「本物の情報」を届ける「真のメディア」が成立すると思っています。

そういう意味で、この「ザ・リアルインサイト」で毎月お届けする情報の価値は、月額数万円頂いても遜色ないものだと信じています。

さらに、普及のためにかかる膨大な広告宣伝費(すでに2年半で5000万円)、運用にかかる様々な費用があります。当然人件費もかかりますし、「潰されるリスク」への対応も必要です。

本音を言えば、月数万円頂いても、割に合いません。
たとえその金額を払っても、私達がお届けするのと同じレベルの情報を個人で手に入れることはまず出来ないでしょう。

ただ、それでは、国民のインテリジェンスを高める、日本人のための真のメディアを創る、という本来の目的が達成されません。ですから、こんな金額を頂くつもりはありません。

本来の目的に立ち戻って色々考えた結果、月額数万円でもなく、月額1万円でもなく、

月額4,980円

で、このメディアでご提供する全てのサービスをご利用頂けるようにしました。

是非今すぐご入会ください。

そして、真のインテリジェンスを身につけ、ぶれない自分を作り、子供達の世代によりよい未来を残すための責任を果たしていきましょう。

そのために、私達は、他では決して手に入らない真実、誰も教えてくれない疑問への答え、よりより未来を創るための本物の洞察を、全力でお届けしていきます。

 

 

カウントダウンタイマー
ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む

 


退会はいつでも自由です。ただし、今回の内容がこの価格で手に入るのはこれが最後です

「ザ・リアルインサイト」は、定期購読型のメディアです。
毎月の利用料は、入会日以降1ヶ月毎にご指定のクレジットカードで自動的に決済されますので、更新のために面倒なお手続きは必要ありません。

毎月1日になれば、その月の最新コンテンツが配信され、すぐにその内容をご覧頂けます。

が、もし何らかの事情で途中で退会したくなったら、いつでも簡単に辞めることが出来ます。
何ヶ月続けなければならない、という義務はありませんので、安心してご入会ください。
(具体的な退会方法については、こちらをご参照ください)

ただ、もしあなたが今回のコンテンツを視聴されたい場合は、ご注意ください。

今回のコンテンツをご視聴頂けるのは、4月4日(月)~4月10日(日)の間にご入会頂いた方だけの特権です。

4月10日(日)23:59で今回の会員募集は締め切り、次の募集は翌月以降となります。
その時には次のコンテンツが公開されますので、今回の内容はバックナンバーに格納されます。

今後、会員になって頂いた方だけにバックナンバーを公開する可能性はありますが、その場合の価格は15,000円以上になるでしょう。

今回のコンテンツをご覧になりたい場合は、必ず締め切りまでに入会されることをお勧めします。


 

カウントダウンタイマー
ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む

さらに、今お申し込み頂いてからザ・リアルインサイトのご利用をご継続頂くと、2016年4月号以降のすべてのコンテンツと合わせて、次の特別企画動画コンテンツをプレゼントします。6ヶ月のご継続費用(29,880円)で3万円相当のコンテンツをプレゼントいたしますので、【実質無料】で6ヶ月間ザ・リアルインサイトのすべてのサービスをご利用頂けます。ぜひ、ご期待ください。

 

継続特典プレゼント

本物の情報は、未来に向けての確固たる指針になります。

世の中がどんなに右往左往しても、振り回されない指針。
自分の資産、生活、仕事、事業、日本、世界、子供たちの未来を守るための生きた知恵。

それがあることによる自信を是非ここで手にしてください。

本物の情報とは、あなたに誇りを与えてくれるものです。

日本人としての誇り。あなた自身としての誇り。
誇りこそ、あなたが前進するための原動力となるものです。

是非それを手にして、活力溢れる毎日を送ってください。

本物の情報とは、あなたに力を与えてくれるものです。

このメディアには、ともに「日本をよくしたい」「未来を守りたい」と願う仲間がいます。
その仲間と意見や情報を共有しあい、多角的な視点を仕入れ、考えを高めていくことで、情報はあなた自身の血となり肉となり、力となります。

そしてここで出会う仲間は、あなたに力を貸してくれる同志になります。
是非それを手にして、さらに価値ある人生を送ってください。

 

カウントダウンタイマー
ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む
お支払い方法と、特別な情報

「ザ・リアルインサイト」の利用料のお支払いは、クレジットカードの場合、月払い又は年会費一括払いのいずれかをお選び頂けます。(年会費一括払いの場合のみ、銀行振込にも対応しています)。

月払いの場合は、毎月の利用料は入会日以降1ヶ月毎に、年払いの場合は毎年の利用料が入会日以降1年毎にご指定のクレジットカードで自動的に決済されます。

月払いの場合は、毎月の利用料金がお申込み以降1ヶ月毎に、年払いの場合は、毎年の利用料金がお申込み以降1年毎に、自動的にクレジットカード会社に通知され、決済されます。

更新のために面倒なお手続きは必要ありません。振込手数料もかからずご負担も最小限です。

決済にあたっては、お申し込み後に表示されるペイパルの画面より自動カード決済の手続きを完了してください。

月払いでも年払いでも、ご都合のよい方をお選び頂ければと思いますが、もし状況が許すならば、私はあなたに最低1年間、この「ザ・リアルインサイト」にお付き合い頂きたく思っています。

世の中は変わり続け、毎日のように新しい出来事が起こり、様々な情報があなたの元に流れ込みます。

それがあなたの判断を狂わせるものでなければよいのですが、残念ながら、従来のメディアや教育機関から入る情報は、ほとんど全て、監視され、統制され、隠され、ねじ曲げられています。

「誰か」にとって都合のいいように、日本人を「弱民化」するようにねじ曲げられた情報が入ってきた時、あなたはその“嘘”を見抜く力と情報源がありますか?

もしそれをお持ちなら、この「ザ・リアルインサイト」でお届けする「本物の情報」や「同志」の意見は一つの参考程度で構わないかもしれませんし、必ずしも必要ないかもしれません。

ただ、もしそれをお持ちでないなら、あるいはそれを強化されたいなら、ぜひ少しでも長く、「本物の情報」と「同志」に触れ続けてください。あなたの見識が飛躍的に高まり、本質を見抜くための判断力が磨かれていくはずです。

そんな思いから、年会費一括払いの方限定で、7万円分のプレゼントをご用意しました。

 

年会員限定プレゼント
年会員限定プレゼント①(1万円相当・先着50名様限定)

今回年会員にお申込みいただいた方限定で、東京・銀座にて開催される、弊社主催特別講演会に無料ご招待します。現時点で決定しているだけで、一回1万円相当、計4回の講演会へのご招待となります。 今後引き続き年会員様限定での講演会を企画していきますが、会場のお座席の都合上、このプレゼントは先着50名様で終了とさせて頂きますので、年会員へのお申込は是非お急ぎください。それでは、気になる講師陣をご紹介します。

2016年4月18日(月)18:30~21:30】

片桐勇治氏特別講演会ご招待(1万円相当)
テーマ:「2016年 日本人に課せられた至上命題~「2+1極」へ転換を始めた世界と日本~」

1967年生まれ。東京都出身。中央大学法学部政治学科卒。
大学在学中から元航空自衛隊幹部の参議院議員田村秀昭事務所で秘書となり、爾来、一貫して政界の防衛畑を歩む。
2005年、国民新党に入り、選挙対策本部事務局次長、広報部長を歴任。2010年より保守系論壇で政治評論を開始。マクロ経済、外交・安保、選挙、政局、コンピュータ関連などを主なテーマとする。2015年9月より『ザ・フナイ』などで連載中。宗教は神道・古神道。


【2016年5月25日(水)18:30~21:30】

菅沼光弘氏特別講演会ご招待(1万円相当)
テーマ:「朝鮮半島金融・メディア支配の過去と現在~インテリジェンスなき日本の未来~(仮)

1936年生まれ。東京大学卒業後、公安調査庁入庁。すぐに、ドイツのマインツ大学に留学。その後、対外情報活動部門を中心に、旧ソ連、北朝鮮、中国の情報取集に35年従事。対外情報の総責任者である調査第2部長を最後に退官。現在は、アジア社会経済開発協力会の会長として活躍中。 著書には、「この国の権力中枢を握るものは何か」、「日本を乏しめた戦後重大事件の裏側」、「世界経済の支配構造が崩壊する」、「日本人が知らない地政学が教えるこの国の針路」、「ヤクザと妓生が作った大韓民国」など多数。


【2016年6月9日(木)18:30~21:30】

馬渕睦夫氏特別講演会ご招待(1万円相当)
テーマ:「世界戦争を仕掛ける市場の正体 ~グローバリズムを操る裏シナリオを読む~(仮)」

1946年、京都府生まれ。京都大学3年在学中に外務省公務員上級試験に合格し、1968年外務省入省。1971年研修先のイギリス・ケンブリッジ大学経済学部卒業。外務本省では、国際連合局社会協力課長、文化交流部文化第一課長等を歴任後、東京都外務長、(財)国際開発高等教育情報専務理事を務めた。在外では、イギリス、インド、ソ連、ニューヨーク、EC日本政府代表部、イスラエル、タイに勤務。2000年駐キューバ大使、2005年駐ウクライナ兼モルドバ大使を経て、2008年11月外務省退官。同月防衛大学校教授に就任し、2011年3月定年退職。現在は、吉備国際大学で教鞭をとっている。 著書には、『いま日本に伝えたい感動的な「日本」の力』、『国難の正体 日本が生き残るための「世界史」』、渡部昇一氏との対談をまとめた「日本の敵 グローバリズムの正体」、「世界を操る支配者の正体」、最新刊の「世界戦争を仕掛ける市場の正体 ~グローバリズムを操る裏シナリオを読む」など多数、出版されている。


【2016年7月13日(水)18:30~21:30】

河添恵子氏特別講演会ご招待(1万円相当)
テーマ:「中国を巡る世界の権力者たちの野望の1世紀~あの場所で国際政治は決まっていた~」

1963年千葉県松戸市生まれ。㈱ケイ・ユニバーサルプランニング代表取締役
名古屋市立女子短期大学卒業後、1986年より北京外国語学院、1987年より遼寧師範大学(大連)へ留学。1994年に作家活動をスタート。2010年に上梓した『中国人の世界乗っ取り計画』(産経新聞出版)は、ネット書店Amazon〈中国〉〈社会学概論〉の2部門で半年以上、1位を記録するベストセラー。 最新刊は、『世界はこれほど日本が好き №1親日国・ポーランドが教えてくれた「美しい日本人」』(祥伝社)。その他、『だから中国は日本の農地を買いにやって来る TPPのためのレポート』『豹変した中国人がアメリカをボロボロにした』(共に産経新聞出版)、『アジア企業in JAPAN』(PHP研究所)、『国防女子が行く』(共著)(ビジネス社)など。 世界の学校・教育関連の取材・著作物も多く、図鑑(47冊)他、『アジア英語教育最前線』(三修社)、『エリートの条件―世界の学校・教育最新事情』『世界がわかる子ども図鑑』(共に学研)がある。 産経新聞や『正論』『WiLL』『週刊文春』『新潮45』『テーミス』などで連載含め執筆。NHK、フジTV(2014年「新報道2001」)、テレビ朝日(今年2月「朝まで生テレビ」出演)他、TVコメンテーターとしての出演も多数。ネットTV(チャンネルAJER、チャンネルくらら)にレギュラー出演中。40ヵ国以上を取材。

年会員様限定プレゼント②(3万円相当)

今回年会員にお申込み頂ければ、先ほどご紹介させて頂いた継続特典コンテンツのすべてを今すぐに手に入れることができます。どのコンテンツも自信を持って選りすぐりの情報をお届けしており、会員の皆様からも絶賛の声を頂いております。あなたのこれまでの世界観を180度変え、マスメディアとの付き合い方や未来を読み解く力が格段に向上することをお約束します。

日本のマスコミが真実を報道しない理由が分かる
『日本のマスメディアの実態』(67分)
日本人の知識武装のために「真実の歴史」をまとめた
『真実の近代史(前編)』(128分)
国際金融資本の謀略から大東亜戦争の真実を洞察した
『真実の近代史(後編)』(96分)
年会員様限定プレゼント②(3万円相当)

さらに、今回年会員にお申込頂いた方は、上記特典に加え、会費2ヶ月分(9,960円)を割引させて頂きます。つまり、年会員の方は4,980×10ヶ月=49,800円で最大7万円のプレゼントがついてくるため、実質無料で「ザ・リアルインサイト」のサービスが1年分全て受けられることになります。

「本物の情報」「本物の洞察」を共に創る新しいメディア The Real Insight

 

カウントダウンタイマー
ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む

 

 

すでにお伝えした通り、もしあなたが、某新聞や某テレビ局を購読・視聴されているなら、すでに「ザ・リアルインサイト」の利用料を上回る金額を支払っておられることでしょう。

そこで手に入るのはどんな情報でしょうか?あなたに指針や誇り、力を与えてくれる「本物の情報」でしょうか?

この金額は、飲み会1回程度の金額です。
それを1回ガマンすれば、「本物の情報」と「同志」に毎月出会うことができます。

あなたが普段行く飲み会で耳にする会話は、どんな内容でしょうか?

その全ての飲み会で、本気で日本、世界をよくしたいという志を持つ、第一線の有識者が覚悟して語る「本音」を聴けるでしょうか?そこに集った同志と熱い議論が出来るでしょうか?

あるいはこの金額は、1日に換算すれば、わずか166円です。
コーヒー1杯、缶ビール1杯など、ほんの少しの工夫で、節約出来る金額です。

もちろん、一息ついたり、1日がんばった自分へのご褒美や癒しを、無理にガマンする必要などないでしょう。ただ、1つだけ忘れないで頂きたいことがあります。

あなたが接する毎日は、あなたに未来への指針を与えてくれるものでしょうか?
勇気を与えてくれるものでしょうか?知恵を与えてくれるものでしょうか?
誇りを与えてくれるものでしょうか?力を与えてくれるものでしょうか?

そんな場が、一つぐらいあってもいいのではないでしょうか。
あなたが「本音」を語り合える場が、一つぐらいあってもいいのではないでしょうか。
あなたを奮い立たせる場が、一つぐらいあってもいいのではないでしょうか。

「ザ・リアルインサイト」が、あなたにとってそんな場になることを、お約束します。
最低でも、あなたがほんの少しガマンするだけの価値があることをお約束します。

あなたのご参加を、心よりお待ちいたしております。

ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む

 

 

よくある質問と回答

  サービスに関するご質問
「ザ・リアルインサイト」って、何ですか?
A:「ザ・リアルインサイト」は、「日本人のための真のメディア」をコンセプトとして、限られた一部の人々の方向ではなく、国民の方向を向き、日本の未来、地球の未来、私達の生活、子ども達の命を守るための本物の情報サービスを視聴者の皆様に提供する、独立系の新しいインターネットメディアです。
「ザ・リアルインサイト」の具体的なサービス内容を教えてください。
A:各分野の第一線で活躍する有識者を毎月ゲストに招き、世の中の真相と洞察、将来に向けての提言をインタビューした動画番組を会員限定サイトから配信します。毎月約90分程度のインタビュー動画に加え、ご要望に応じて30分~90分の解説コンテンツや、その他会員の皆様のお役に立てる情報を随時配信していきます。

また、会員限定サイトで配信する全ての動画データ・音声データはダウンロードしてご自分のPC・Mac・スマートフォンなどに保存して頂けます。
さらに、動画コンテンツに対して会員の皆様がfacebookや専用のコメント欄から投稿できる機能を設けています。ここで皆が意見や情報を共有し、考えを高めていけるインタラクティブな環境をご用意しています。
「ザ・リアルインサイト」と他社のサービスとの違いについて教えてください。
A:他の多くのメディアと違い、「ザ・リアルインサイト」では、様々な利害関係によって歪められたり隠されたりした情報ではなく、確かな情報源と高い見識を持ち、本気で日本、世界をよくしたいという志を持つ、第一線の有識者が覚悟して語る「本音」をお届けします。
また、多くのインターネットや本で公開されている情報と違い、年間何百万円、何千万円の投資を通して得られた現地の生情報や生の人脈から直接仕入れた情報をお届けするという点が大きく異なります。

さらに、このメディアでは、一方的な情報発信だけでなく、一人一人が見識を高めていくために、多くの人々が意見や情報を共有しあい、多角的な視点からのインプットを得られる環境をご用意している点でも異なります。
出演するゲストはどのような基準で選ばれますか?
A:「ザ・リアルインサイト」の情報発信の基本方針は、正義感を持ちながら、「和を以て尊しとなす」の精神のもと、関わる全ての幸せを求め、共存・共栄・共生を重んじ、問題の解決や、よりよい未来づくりに向けた建設的な情報をご提供することにあります。そういった意味で、アメリカ寄り・中国寄り・右寄り・左寄りといった、一方に偏った思想でなく、出来る限りフラットな思想をお持ちでありながら、日本をよくし、世界をよくしたいという志と、確かな情報源、高い見識を持つ方をゲストにお招きしたいと思っています。

また、視聴者の皆様のリクエストにもお応えしていきたいと思っていますので、呼んでほしいゲストや扱ってほしいテーマなどがある場合は、こちらのお問い合わせフォームから投稿してください。
あまり政治や経済などに詳しくないのですが、内容を理解できますか?
A:ご安心ください。政治・経済などにあまり詳しくない方でも分かりやすくご理解頂けるよう、動画インタビューに解説を加えたり、外部のコンテンツであっても、理解を補う書籍や映像などをご紹介していきます。また、他の会員の皆様からシェアされる情報も、大いに理解を促進してくれるものと思います。
動画・音声の公開はいつからいつまでですか?過去のコンテンツは視聴できますか?
A:「ザ・リアルインサイト」では、毎月1日に、その月の最新コンテンツを配信し、月末まで公開されます。翌月1日にコンテンツは一新されるため、基本的には過去のコンテンツにはアクセス出来なくなります。

これを不便に感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、その背景には、「ザ・リアルインサイト」のコンテンツを、頻繁に、タイムリーにアクセスして頂きたいという思いがあります。
毎月1日~月末の間、該当月に配信される最新コンテンツを、是非その間に視聴してください。また、この1ヶ月の間にご自身のPCなどにコンテンツをダウンロードして頂ければ、期間が過ぎた後もご視聴頂けますので、ご活用下さい。

やむを得ない理由があり、どうしてもそれが難しいという月があった場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご相談下さい。会員様ご自身の入会月までのコンテンツに限り、対応させて頂きます。
コンテンツはスマートフォンでも視聴できますか?
A:会員専用サイトについては、PC用サイトであり、完全なスマホ対応サイトではありません。アクセス自体は可能ですが、レイアウトがスマホ用に最適化されてはおらず、動画ダウンロードなどの機能が制限されます。詳しくはこちらから動画の利用環境をご確認下さい。ただ、PC・Mac・iPadなどでダウンロードした動画データ・音声データをご自身でスマホに移動してご視聴頂ければ、いつでも、どこでもコンテンツをお楽しみ頂けます。

  利用料のお支払いに関して
「ザ・リアルインサイト」の利用料と、支払い方法について教えてください。
A:クレジットカード支払いによる月々支払い(税込4,980円)と、年会費一括お支払い(税込49,800円)があります。

年会費一括お支払いの場合のみ、銀行振込によるお支払いを承っております。
年会費一括お支払いの場合、2か月分の会費が割引となり、今なら特典もついてきます。
※月会費・年会費とも、いったんお支払い頂いた利用料のご返金は承っておりません。あらかじめご了承くださいませ。
請求書・領収書の発行はできますか?
A:請求書・領収書の発行は、年会費一括お支払い(クレジットカード・銀行振込両方)の場合のみ、承っております。こちらのお問い合わせフォームから「領収書(請求書)希望」の旨とお宛名、お送り先のご住所を明記してお送りください。
利用料は、いつ決済されますか?
A:月々払いの場合は、初回の決済日を起算日として、ペイパルによるクレジットカード決済により毎月自動的に継続決済されます。たとえば、2016年4月8日にご入会され場合、2016年5月8日に自動的に継続決済されます。 一年分一括払いの場合は、決済日を起算日として、ペイパルによるクレジットカード決済により毎年自動的に継続決済されます。たとえば2016年4月8日にご入会された場合、2017年4月8日に自動的に継続決済されます。
銀行振込でも決済できますか?
A:年会費一括お支払いの場合のみ、銀行振込によるお支払いを承っております。月々払いの場合の銀行振込は承っておりません。何卒、ご了承くださいませ。

なお、年会費一括お支払いの場合、2か月分の会費が割引となる上に、今なら特典もついてきます。
※お支払い頂いた年会費の、お客様都合によるご返金・サービスの途中解約は承っておりません。あらかじめご了承ください。
クレジットカードは何が使えますか?
A:ペイパルで利用可能なカード(VISA、Master Card、JCB、AMEX)がご利用頂けます。
ペイパルの使い方がよく分かりません。
A:こちらのページでペイパルの決済方法をご説明しておりますので、ご確認ください。このページでお分かりにならなかった場合は、お手数ですがこちらのお客様窓口までご連絡くださいませ。

  退会に関して
退会はいつでもできますか?その場合の手続きはどうすればよいですか?
A:ペイパルのクレジットカードによる月会費、年会費をお支払いのお客様は、退会はいつでも可能です。何ヶ月続けなければならない、という義務はありませんので、安心してご入会ください。
PayPalの管理画面から購読の停止処理を行っていただければ、それ以降は課金されることはありません。ただし、退会処理が完了した時点から、会員様専用サイトへはアクセスできなくなりますので、ご注意ください。

途中退会される場合でも、払い戻しなどは承ることができませんのでご了承ください。具体的な退会方法については、こちらをご参照ください。

銀行振込による年会費をお支払いのお客様は、サービス期間満了の1ヶ月前までに弊社から継続のご案内をお送りいたします。継続を希望されない場合は、その旨ご連絡頂ければ、その時点で自動的に退会となります。

その他のご質問については、以下のお客様窓口からご相談くださいませ。
お問い合わせ窓口

 

追伸

中にはこういう情報をお受け取りになっても、「自分に何が出来る」「自分には関係ない」と思われるかもしれません。
ただ、それこそがメディアや教育による「弱民化」の狙いであり、そんなことを言っていては、ますます「一握りの誰か」の思うつぼです。

保身と票稼ぎに必死の今の国会議員や、省益と保身天下りの確保に必死の今の官僚から、それを変える流れはほとんど期待出来ないでしょう。

もちろん、必死に奮闘している方もいます。
そして、そういう方を見極めて頂くための情報をこのメディアでは提供していきます。
が、それ以上に私がお伝えしたいことは、結局、日本を変える「主役は誰か」ということです。

それは、あなたです。
消費者が見識を高め、声を上げ、立ち上がり、経済人が見識を高め、声を上げ、立ち上がるしか、未来を守る方法はありません。人任せになど、できないのです。

視野を広げれば、私達一人一人が出来ることは沢山あります。
世界を変える主役は、いつだって何も持っていない、一般人なのです。

私達日本人は、これまでに何度も想像を絶するほどの困難に見舞われながら、そのたびに目覚ましい発展を遂げてきました。

何がそれを可能にしたか?それは、私達の先祖が、危機感を持ち、国を想い、未来を想い、そのために尽くすことに、自らの人生を捧げてきたからです。

最初の一歩は、決して大きかったわけではありません。
ただその第一歩を踏み出し、走り続けた結果、いつしかそれは巨大な力となったのです。

同じDNAが、私達の中に流れています。どんな難局をも乗り切れる能力を私達は持っています。
ただそれが、今までは、真実を隠され、ねじ曲げられ、考える機会を奪われ、行動する気力を奪われたために、封じ込められているだけです。

是非それを一緒に取り戻しましょう。
あなたの「声」が、世界を変える力になります。

あなたとよりよい未来を創っていけることを、心より楽しみにしています。

 

鳥内浩一

 

 

カウントダウンタイマー
ザ・リアルインサイトに今すぐ申し込む