「本物の情報」「本物の洞察」を共に作る新しいメディア
  • HOME »
  • 講演会参加者の声

講演会参加者の声

『表では見えない本当の流れが分かる』


 

『自分の中での価値観が書き換えられた』


 

『真実を知ることがどれだけ力になるか実感』


 


『目からウロコだった』


 

『本当に正しいのかなという不安から解放』


entry

2015年3月配信 伊藤貫氏・関岡英之氏講演会 参加者の感想

講演会の価値20万円

独立させない、自由に使わせる、攻撃させない。表面的な独立であったということはショックです。
国を守れない現状、言うことを聞かざるを得ない現状、日本封じ込め政策。
とにかくアメリカの思い通りであるということが良く分かりました。
結局、アメリカの政治といえど、個人の思い通りであることげんなりです。
そのアメリカに何も言えない日本の現状には、何とも言えぬ思いです。

でも知らなければ。引き続き学んでいきます。いつもありがとうございます。

黒須亮成様

 

講演会の価値1万円

アメリカが一番恐れているのが日本のナショナリスト政策、というのがキーワードかと思いました。
日本人としての誇りを持ち、国と家族を守り愛するために何とすべきか。

目覚めなければと思いました。

K・I様

 

講演会の価値3万円

いびつな政治構造、金融構造に非常に憤り、矛盾を感じますが、現状世界で起こっている現実だということをしっかりと受け止め、まず自分自身ができることを考え、行動していきたいと思います。
世界を変えていくためには、まず正しい知識、現実を知ることが大切だと思います。

貴重な機会をくださり、どうもありがとうございました。

M・O様

 

講演会の価値1万円

戦前からの日本の行く末が決まっていたとは初めて知りました。
戦前から戦後、今までアメリカは実に用意周到で、ズル賢いと感じました。
ある意味、日本は見習うべきところもあると思いました。
自衛隊、戦闘機、護衛艦までもがアメリカの手の内にあるとはびっくりした。
日本は独立国になれないのか。今のままなのか。何ができるのか。
大いに考えなければならないと感じました。

M・F様

 

講演会の価値10万円

衝撃でした。目からウロコが落ちました。 自分は保守的な思想だと思っていますし、保守的な本とリベラルな本を読むと、保守のロジックが完勝するという印象を受けます。 今日の講義を聞いて、「保守」という枠にとらわれず、リアリストとしての視点も磨いていこうと思いました。

K・A様

entry

講演会の価値5万円

相変わらずアメリカという国はめちゃくちゃだ。こんな本当の姿を日本のマスコミはひとつも伝えていないが、真実の情報を手にいれるのが、とても大変な国なんどということを、改めて実感した。

M・I様

 

講演会の価値10万円

改めてアメリカの日本に対する見方というものが、どのようなものかを認識させて頂きました。それにしても、ここまで日本に対する悪意のある見方というのが、どこから出てくるのか知りたいと思いました。日本に対する表の顔と裏の顔というか、アメリカの本音というものを、もっと我々が知らないといけないと強く思いました。その点で、今日のお話しはとても有難いものでした。

対談の中で、アメリカの抱える経済上の問題がより具体的に、明らかになりました。非常に興味深いお話しをありがとうございました。後半のお話しは、より面白く拝聴しました。

K・U様

 

講演会の価値10万円

関岡先生の話はとても論理的で分かりやすいです。セールスマンとして、今回の講演を何回も見直し、話の構成・進め方を勉強させて頂きます。今日の講演で参考になったのは、アメリカの長期戦略をお聞きして、日本に戦略がないということがよく分かりました。

国家の生き残りという観点から考えて、行動しなければいけないし、自分からできることを行動するようにします。

鈴木誠様

 

講演会の価値1万円

「拒否できない日本」を読んだ際の衝撃を思い出しました。関岡先生のお話はとても聞き易く、分かりやすいと感じます。
米国は常に戦略的な外交を行っており、戦前から一貫して我が国はやられっぱなしです。米国の戦略は日本人からすれば「悪意」そのものです。
もちろん米国や欧州の外交も政治もそれぞれの国民の総意では決してないでしょう。むしろ、グローバリズム、新自由主義はほとんどの国民を不幸にする思想であり、我が国もどんどん引きずり込まれていることに恐怖を覚えます。

本日の講演はリアルイタイムの危機を再認識させて頂く機会になりました。
ありがとうございました。

K・I様

 

講演会の価値1万円

日本の戦後の給食についてのお話が1番興味深かったです。小麦市場の拡大のためだったなんて、きっとそのころは誰も思わなかったでしょうし、今でも知らない人は多いと思います。無知って怖いですよね。まずは知ることで、世の中で何が起こって、自分や家族にどう影響して、そして日本という国の存続や日本民族が生きるか死ぬかにさえも関わってくると思うので、とにかく勉強しないといけないと思います。

A・S様

entry

講演会の価値1万円

馬渕先生、伊藤貫先生の視点にまた違った関岡先生の視点が加わり、日本の置かれている世界情勢の理解が深まった。

具体的な日本の真の独立へ向けた第一歩を考える、さらなるきっかけとなった。データに基づいた構成内容は、馬渕先生や伊藤先生のようなオフレコ的な過激さはないが、また違った意味で説得力を感じた。(自民や民主の勉強会に呼ばれるのも分かるソフトさではある)安倍総理を信じるに足りる唯一の理由というエピソードはすごく説得力があった。

超限戦という概念は、本当にこれから重要になると思う。

飯塚克則様

 

講演会の価値1万円

グローバリズムとナショナリズム、大資本家と共産主義。
知らないことばかりで、物事の裏を考えることが大事と再認識しました。
ニュースで流れることを鵜呑みにはしていませんでしたが、刷り込みが思った以上にきつくて、いつの間にか考えることを忘れてしまいます。

何が大事で何を優先するべきかを、物事の本質を日々、意識しながら生きていかなければならないと思いました。
小学生から英語教育をさせずに、日本の文化、言語を徹底させる。非常に参考になりました。

T・S様

 

講演会の価値1万円

非常に重要で大切なことを知らせて頂きました。
日本人だからといって全員が親日ではないという、スパイのような日本人がいるとの事で、それを聞いて、日本の政治家のあり方が理解できたような気がします。

本物の人間とそうでない人間を見極め、大衆である我々の意識を高め、グローバル金融資本の好き勝手にさせない知恵を持って、生きていかなければいけないと思いました。参加させて頂き、いろいろ見えてくるものがありました。
ありがとうございました。

匿名希望

 

講演会の価値2万円講演会の価値2万円

グローバリズム(マネー中心主義)に飲み込まれず、日本人として、日本をしっかり知り、天孫降臨の精神を大切にすること。メディアの洗脳に流されず、自分自身で物事を判断する力をつけることが重要であると感じた。
貴重な講演ありがとうございました。

Y・A様

 

講演会の価値5万円

社会の裏というものがどのようになっているか。何故、今のような社会になっているのか。どのような思想背景があるのか。そういったことが一本の筋道として、よく分かるように語って頂けました。しかも、その情報が先生が、様々に世に出ているものを調べて、考察されており、自分の勉強不足、理解不足というのがよく分かりました。

やはりマスコミの表面的な情報におどらされてはいけないですね。こういった内容、歴史の真実を、やはり日本の学校、また、社会に対して、しっかりと伝えていかなくてはならないと感じています。

匿名希望

entry

講演会の価値5万円

国際金融資本の凄さが非常に良く分かりました。今後も日本を守っていくうえで、有益な情報を頂けたらありがたいです。本日はありがとうございました。

匿名希望

 

講演会の価値5万円

予備知識がほとんどない中での参加で理解できるか不安がありましたが、一秒たりとも聞きもらすことができないくらい興味深い内容でした。ありがとうございました。リアルインサイトが存在してくれて、本当によかったです。
これからも期待しております。

匿名希望

 

講演会の価値1万円

自分がまだ不勉強なため話が点(個別の話)で、それを線に出来ないもどかしさを実感しました。もったいないことをしたと思います。事前に馬渕先生のご著書も読んでおけばよかったと思いました。貴重な機会をありがとうございました。

K・Y様

 

講演会の価値5万円

今まで学校や報道などで知らされてきた情報の多くが嘘であることに驚かされました。伊藤先生の表の情報に基づく分析力に感銘を受けたと同時に、これからは、世に流布されている情報に注意して、惑わせられないようにする。

Y・F様

entry

Copyright © ザ・リアルインサイト All Rights Reserved.